1. ホーム
  2. ネットで年賀状印刷
  3. ≫41歳 家とお店、どちらも経験して今はキタムラカメラに年賀状印刷をお願いしている理由

41歳 家とお店、どちらも経験して今はキタムラカメラに年賀状印刷をお願いしている理由

-41歳-

<2018年年賀状デザイン>

今年は、娘の写真を写真屋さんで撮って頂いてそれをそのままそこで、年賀状印刷でお願いしようとおもっています。

年賀状は、1年間お世話になった人やなかなか会えないけどお世話になった人、大好きな人に送る物だと思っています。

今はデジタル化が進んでいるようですが、1枚1枚その人の事を思って一言書いているのですが、デジタルだと自分の字でもなく時間もかからないと思いますが、時間が多少かかったとしても気持ちを伝えるツールとして、又1年の始まりにはとてもいい物だと思っています。

子供達は、LINEやメール等でいいと思っているみたいですが、お礼の仕方や人との繋がりなど大切な事だと伝えていて、毎年お店で頼んだり自宅で印刷したものが出来て、皆んなで書いています。

実際子供達は、自分の元に年賀状が届いているのか毎年気になってもらうととても嬉しそうにしています。

遠くの人だとなかなか会えないですが、年賀状を通して、元気な様子や幸せそうな様子も伝わってきてもらうだけで嬉しいですし、一言添えてあると覚えていてくれるという子持ちとこちらの事を考えてくれて年賀状をおくってくれているとおもうと嬉しくなります。

人と人をつなぐ素敵な習慣だと思ってこれからも続けていたいと思います。

自宅で年賀状印刷はギリギリに。お店だと早い

家で印刷もお店に頼む事も両方経験していますが、お店だと写真のような綺麗な仕上がりで、自分でする事は送り先の住所と一言添える位なので、時間に余裕を持てる気がします。

自宅で印刷の場合、家でする作業なので他の事を先にしてしまい、年賀状を出すギリギに作業してしまいます。

意外とインクも使うし、印刷がきちんと出来なかったりコストもかかってる気がします。

ただ世界に1枚だけで、上手く出来てなくても温かみはあるようにおもいます。

その時の自分の状態で、どちらかにきめたらいいように思います。

我が家の場合は、その年が七五三など記念写真を撮ってもらった時はその中きら気にいった写真を使って年賀状にしたいたと思って写真屋さんに頼みますし、それ以外にも仕事をしていてバダバタしそうな時にも利用します。

時間がある時は、本屋さんにいきすぎな物を選びその中から好きなテンプレートを組み合わせてオリジナルを作って楽しんだりしています。

年賀状を自宅で印刷する時、インク残量を確認せずに・・

一番大変だったのはインクの残量を確認しておらず、途中でインクがなくなり、印刷か出来ずになり、インクをどこまで買いに行けばいいのかネットで探して、無駄な時間をすごしてしまいました。

結果、翌日朝から電気店にいき購入しそれから又印刷をし続けるということになりました。

次の失敗は、インクジェット紙を使っているのに、綺麗に印刷出来ずに何度もやり直ししたりして、その内紙が詰まったり理由が分からない時が一番困りました。

ネットで調べたりそこに本当に時間がかかり、この日まで出すと1日に届くという日に間に合わず、年賀状も足りなくなったり踏んだり蹴ったりの年もありました。

家で印刷するとスムーズに終わる事がないので、毎年なんらかしらのトラブルに巻き込まれています。

もっと簡単なプリンターが発売されてほしいと願っています。

自宅でも出印刷する場合は、インクの点検と何が起きても大丈夫なように少し多めに入れ年賀状の用意をしています。

スタジオマリオと連携しているキタムラカメラに印刷を依頼

キタムラカメラをいつも利用しています。

スタジオマリオと連携しているので、写真を取ったものをそのまま注文出来るので、とても便利で時々利用しています。

スタジオマリオを利用すると割引券ももらえるので、コストも安くなりますしTUTAYAポイントも貯まりお得感はあります。

出来上がってきたものを、宛先は自分で書いたりパソコンで印刷してすぐに完成しますし、一言添えたりする時間だけでいいので、家で印刷するよりは早く完成します。

トラブルもないので時間がかからずにすみます。家で印刷すると決めて準備は、していてもなかなか他の事を先にしてしまって、年賀状をだすのが遅くなり結果1日に届かないなど起こってしまった事もありました。

印刷でトラブルが起きると結構な時間がかかってしまうなどのデメリットの部分もあるので、印刷を頼んでおくとそういうトラブルに巻き込まれてイライラしたり、慌ててお店にいったりなどして出さなきゃ行けない日ギリギリになってしまうなどの事は避けれるとおもいます。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。