1. ホーム
  2. ネットで年賀状印刷
  3. ≫27歳 おたより本舗で年賀状印刷を依頼。はがきの向きを間違い自宅ではトラブルが多い

27歳 おたより本舗で年賀状印刷を依頼。はがきの向きを間違い自宅ではトラブルが多い

-27歳-

<2018年年賀状デザイン>

今年娘が生まれたので、その出産報告を兼ねた年賀状を作って送る予定です。

年賀状は大切な人、今後もお付き合いをしていきたい人に送る年に一度のお手紙です。

近況報告も兼ねていると思うので、きちんとしたものを出したいです。

メールなどでも良いですが、やはりお手紙はもらうと嬉しいものなので、年賀状はできる限り続けていきたいと思っています。

私は毎年、お世話になった先生方や親族を中心に送っています。

友達などにも送りたいところですが、返信がないことが多いので、最近はメールやSNSで終わらせてしまうことがほとんどです。年賀状はお金がかかる分、きちんとやり取りをしてくれる人に送りたいと考えています。

結婚し、出産し、今年また家族が増えました。

近年は写真付きの年賀状を送る方が増えてきていますが、世の中には子供のいらっしゃらない家庭、子供がほしくてもできないご夫婦もいらっしゃるので、私は写真を付けずに文面だけでの報告で済ます主義です。

わざわざ他人の子供を見たくない方もいらっしゃるでしょうし、その方々のために分けて年賀状を用意するのも煩わしいので統一して写真は付けません。

年賀状印刷、業者の便利さを味わうともう手作りに戻れません

家で印刷したほうがもしかしたら安上がりなのかもしれません。

実際に比較したことがないので何とも言えませんが、家でできるものはデザインが被る可能性がある気がして、いつもネットで頼んでいます。

また、私はデザインのアレンジなどのセンスに自信がないので、業者さんにお願いしたほうが確実のように思っています。

大切な一年に一度の年賀状なので、きれいなものを送りたいです。

幼いころは時間もたくさんあったので、版画をしたり、スタンプやシールでアレンジしたり、1枚1枚丁寧に手作りをしていましたが、大きくなるにつれて時間がなくなってきてしまい、最近は業者頼みです。

注文してすぐに良質な年賀状を用意してくれるので、その便利さを一度味わってしまうと、どうしても手作りに戻れません。

しかし、すべて印刷だと味気ないので、一言メッセージは手書きで書くように心がけています。

子供たちにも年賀状を書く楽しさ、送って返信があったときのうれしさを味わって欲しいです。

自宅で印刷する時、年賀状の向き間違いがNO1

よくやるのが、ハガキの向きの間違いです。左右逆だったり、上下反対だったり。

それではじめの数枚は無駄になってしまうことがあります。

また、プリンターの調子が悪くてインクの出が悪かったり、変なところにシミがついてしまったりすることもあります。

練習用にハガキと同じサイズの紙を用意して一度印刷してから、本番に入るのがベストです。

枚数が多い年などは、早く仕上げてしまおうと、印刷のスピードを速めに設定しがちですが、紙が詰まったり、印刷が汚かったり、郵便番号の欄がずれて印字されていたりと、結局ロスが出ることも少なくないので、そこは調節しないほうがいい気がしています。

あと、毎年やりがちなのは、喪中のお葉書を頂いているのをすっかり忘れて印刷してしまって、あとから気づいて無駄にしてしまうパターンです。

また、住所変更の案内があったにもかかわらず元の住所で印刷してしまってやり直すことも多々あります。

家で用意する場合はどうしてもぎりぎりになりがちなので、時間に余裕をもって取り組まなければなりません。

おたより本舗に年賀状印刷を依頼した口コミ

我が家は「おたより本舗」さんに毎年お世話になっています。

デザインが豊富で、私好みのものがたくさんあるのと、比較的安いのがありがたいです。

他とあまり比べていないので、どれくらいお得なのかは分かりませんが、気に入っています。

また、注文してから直ぐに届くので、万が一枚数が足りなくて追加注文することになっても、あまり慌てずに済みます。

これはどこでもいえることのように思いますが、年賀状の注文は、早ければ早いほどお得なので、販売が始まったらなるべくすぐにデザインを選び始めたほうがいいです。

また、我が家の場合は転勤があったり、出産があったりと、毎年何かと変化があるので、デザインに加えて定型文を自由にアレンジできるところが助かります。

あと、注文したら、プレゼント応募ができるのもひそかな楽しみです。

まだ当たったことはありませんが、毎年豪華な賞品が用意されているので、ワクワクしながら応募しています。

おそらく今年も同じところで注文すると思います。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。