1. ホーム
  2. ネットで年賀状印刷
  3. ≫39歳 自宅で年賀状印刷は、インク問題もあり、郵便局や印刷会社がオススメ

39歳 自宅で年賀状印刷は、インク問題もあり、郵便局や印刷会社がオススメ

<2018年の年賀状デザイン>

干支の描かれたシンプルなあいさつ文が書かれているデザインのもの。

スマホや携帯でのメールで済ます層が増えて、年賀状はこの先年々売り上げ枚数は減っていくと思います。

ですがまだ、特に高齢の方たちを中心に「お正月は年賀状を必ず出す」という習慣は強く残っており、一定数の需要は必ずあるものだと思っています。

遠く離れた親戚や友人への近況報告という面も持ち合わせていますので。

最近は企業からの年賀状も増え、取引先の顧客へのご挨拶の意味を込めた年賀状がよく来るようになりました。

車を買ったディーラー、契約した保険会社などからもよく年賀状が届きます。ただやはり年賀状の需要は必ず減っていくものだと思います。

情報伝達手段の発達はもちろんですが、一番原因はこの先人口が減っていくのにも関わらず日本郵便の年賀状に対するサービスの悪さです。

今年は、はがきも値上がりしましたし、郵便局には「年賀状は必ず売れる商品だ」という考えが古くからあるように感じられます。

「必ず売れる」と認識しているので、年賀状という商品に対してサービスを付加する意識が低いと思います。

年賀状印刷は、家で印刷が安いけど、便利さは人によって違う

基本的には、両面家で印刷するほうがいいと思います。

今では一家に1台以上のパソコンがあり、パソコンがあるならプリンタもある家庭がほとんどですし、CD-ROM付きの本を買ってきて、家族みんなで絵柄を選ぶことは、年末恒例のコミュニケーションになっている家庭も多いと思います。

ただ高齢者や、忙しくて時間が取れない人にとっては、印刷会社に依頼できる事は便利なサービスです。

私は「パソコンを使って年賀状を印刷することは、簡単で楽しい」と思えますが、特に高齢者などは、それは「敷居が高い」と感じられる人もいます。

全員がパソコンを扱えるわけではありませんので。印刷会社は宛名印刷もしてくれますが、個人情報の事を考えると、宛名だけは自分でしたほうがよいと思います。

「どっちが便利?」という問いに対しては「人によって違う」というのが私個人の答えであり、「必ずこちらにしたほうがよい」というものはありません。

人それぞれ置かれている状況が違うので、自分に合った印刷をする事がよいと考えます。

私が自宅で年賀状印刷をして失敗したのは、インク問題

宛名や絵柄を逆に印刷してしまったことや、プリンターのインクの出が悪く、かすれた絵になってしまった事は多数あります。

プリンターの用紙を取り込むローラーのゴムが劣化していて摩擦が減り、年賀状がプリンター内に送られないといったこともありました。

結構「プリンターは年賀状を印刷する時にしか使用しない」という家庭も多いと思います。

本番の年賀状に印刷する前に、試し印刷をすることが大切です。

長い間使用していないプリンターは、ノズルが目詰まりしていることが多いのでノズルチェック、ノズルクリーニング、試し印刷を経てキレイに印刷できることが確認されてから、本番の年賀状印刷を始めるのがいいです。

それともし新しくプリンターを新規で購入するのなら、前面給紙のプリンターがお勧めです。

背面給紙のプリンターは、ほこりよけのカバーをしていないと、給紙ローラー部分にほこりがたまります。

年賀状は結構な厚みのある紙なので、このローラーにほこりが付着していたり、劣化すると給紙が極端に悪くなります。

年賀状印刷、楽さは、「郵便局」細かく指定するなら「それ以外」

年賀状印刷は、楽に済ますなら「郵便局」、細かく指定したいなら「郵便局以外」がよいと思います。

私個人の意見は、WEB注文より、郵便局やカメラのキタムラなどの「店舗で実際に印刷されたものが確認できるお店」で依頼することをお勧めします。

WEB注文になると、パソコンのディスプレイ上での色味しか確認ができないので、実際に送られてきた年賀状が、ディスプレイで見たものと感覚が違うものになる場合があります。

個人によって、ディスプレイの設定は結構違ってくるものなので。料金を安くするには、早めに依頼を申し込む「早期割引」を利用することをおすすめします。

郵便局はもちろん、カメラのキタムラの各店舗、WEB注文のネットスクウェアなどでも、早期割引を行っています。

年末に切羽詰まってから、年賀状制作に取り掛かる方も多いですが、9月10月の秋口に申し込んでおけばかなりの節約になります。

ネットスクウェアでは9月18日まで60%OFFのセールを行っています。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。